歯周病治療

歯周病とは?

歯周病は口腔内の歯周病原菌によって引き起こされる感染症です。歯肉と歯の周囲の骨(歯槽骨)が侵される慢性の病気です。歯周病は進行すると、歯ぐきや歯の周囲の骨(歯槽骨)などの歯周組織を破壊し、放置すると最終的に歯がボロボロと抜けてしまいます。

歯周病の原因と症状

歯周病の原因は?

歯や歯ぐきのすき間に棲みついている歯周病原菌が最大の原因です

歯周病原菌を棲みつきやすくさせる原因としては不十分、不適切なブラッシング、歯ならびの異常、不適切なかぶせ物などがあります。タバコやストレス、かみ合わせの不調も歯周病の原因のひとつです。

歯周病の症状は?

  • 初 期・・・歯ぐきの赤み、軽度の出血
  • 中等度・・・歯ぐきの腫れ、出血、うみが出る、口臭がする、歯の軽度の動揺
  • 重 度・・・歯ぐきの激しい痛み、歯の著しい動揺がありものがかめない

歯周病を放っておくと・・・

  • 心臓血管系疾患をひき起こしたり悪化させたりします
  • 細菌性心内膜炎という病気の原因になります
  • 誤嚥性肺炎の原因になります
  • 糖尿病を悪化させます
  • 女性では低体重児出産の原因にもなります

歯周病の治療方法と予防方法

STEP1. 位相差顕微鏡で歯周病菌の検査

位相差顕微鏡という特殊な顕微鏡を使い、実際にパソコンの画面に歯周病菌を映し出します。

STEP2. 飲み薬・うがい薬・塗り薬などの処方

歯周病菌の種類に応じてお薬を処方します。

STEP3. 歯石除去・歯と歯ぐきのクリーニング

STEP4. 再発防止のための予防処置

歯周病は生活習慣病のひとつです。ですから、いったん症状が安定しても放置すれば多くの場合再発してしまいます。
当院では希望者に1~6ヶ月の間隔で歯周病の予防メンテナンスを行っております。