ホワイトニング

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの方法には、

  • オフィスホワイトニング
    歯科医院内で行います。歯に薬を塗布し、特殊な光を当てて漂白します。
  • ホームホワイトニング
    患者様が歯科医師の指導のもとにご家庭で行います。
    歯科医院で作ってもらったマウストレーに少量のジェルを入れてお口に装着します。

の2種類があります。

種類 オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
実施場所 歯科医院 自宅など
方法 歯の表面にホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てて歯を白くします。通常1度の来院で終了します。 歯の形に合った専用のトレーを作り、トレーの中にホワイトニング剤を入れて、歯に装着して白くします。
時間 1時間前後 5時間程度(1回)
長所 ・1度の来院で、かなり白くなります。 (※白くなる度合いは個人差があります)
・歯科医師や歯科衛生士がホワイトニングをしますので楽です。
・ホワイトニング効果の持続期間が長い。
・ホワイトニングに不向きな歯でも、白くなることがあります。
・自分の好きなとき、好きな時間にできます。
短所 ・ホームホワイトニングに比べると歯の色の戻りが早いことがある
・歯がしみることがある
・トレーを着けると、少し違和感があります。
・ホワイトニングの効果があらわれるのに、時間がかかります。

ホームホワイトニングはこんな方におすすめ

医院に通うのが面倒なので、ご自宅で実施したい

オフィスホワイトニングはこんな方におすすめ

回数、期間をできるだけ短くしたい

ホームホワイトニングの流れ

院内で実施 1)カウンセリング 最初にホワイトニングの診療についての詳細、診療の流れ、費用について等、一通り詳しくご説明をさせていただいた上でホワイトニングをスタートします。
2)口腔内の検査 お口の中の状態を診査します。ホワイトニングの効果がどのくらい出るか、判断いたします。
3)ホワイトニング前クリーニング ホワイトニングを始める前の処置として、お口の中全体の除石・清掃をおこないます。
5)マウスピースの型取り 患者さんのお口に合わせてマウスピースを作成します。
自宅で実施 6)マウスピースに薬を塗布 ご帰宅後、就寝前にマウスピースにホワイトニング剤を塗布して下さい。
7)マウスピースを装着
 (2時間を14日間)
1日2時間を目安とし、14日間実施して下さい。(※効果には個人差がありますので、ご希望の白さにならない場合は、7日間延長して実施いたします。)
院内で実施 8)効果の確認 最後に効果を確認し、歯の表面を磨き、フッ素コーティングを行い施術完了後の歯の色の診断を行い、写真を撮って終わりです。
料金はこちら